営業情報

出版印刷の多くは文字や図画情報の紙メディア出力

出版印刷

出版印刷の歴史は、プリプレス(印刷前工程)の歴史ともいえます。創業以来、長い年月にわたり出版印刷に携わってきました。プリプレスにおける近代組版設備は写真植字から電算写植へ、そして和文タイプから電子組版へと移り変わり、現在のDTPに至るまで常に最新鋭の設備と情報加工技術を維持しております。またプレス(印刷工程)・印刷加工技術においても制作期間、予算、品質、部数や入稿原稿の形態等を十分に検討して、高品質オフセット印刷から小型オフセット印刷、オンデマンド印刷までのプレスを製品の特性に応じて選択いたします。わたくしたちは、高い専門性と印刷最適化をもって出版印刷に貢献しております。

商業印刷の多くは色やデザイン情報による紙メディア出力

商業印刷

わたくしたちの商業印刷カラー化の取り組みは1971年にスタートしました。パソコンが普及していない時代・カラー印刷が高技術かつ高額であった時代から商業印刷の多色化を見据えて今日に至る間、カタログ・パンフレット及びチラシなどのSP(セールスプロモーション)活動やクロスメディアへの取り組み等についても最大限の効果をもたらす商品やサービスを提供しております。これからもSPの表現技術に特化して、あらゆる企業のマーケティング活動に貢献していきます。

電子書籍

電子書籍

スマートフォンやタブレット端末の普及、ライフスタイルの多様化に伴って電子書籍を取り巻く環境が大きく変わり始めました。現在では電子書籍のタイトル数も大幅に増えてきている状況です。わたくしたちは、IDPF(国際電子出版フォーラム)の規定に準拠したEPUBを制作しております。KindleストアやiBooksなどの電子書店で販売可能な形式にして納品いたします。また、写研やQuarkXPressなどによる旧データのFD、MO媒体にも対応しております。もちろんデータの無い古い書籍についても承ります。是非、わたくしたちに「紙媒体」と「電子媒体」のすべてをお任せください。

>>電子書籍 ホームページ

ブックカバー

ブックカバー

ブックカバー広告は移動式のビルボードであり、持続性の高い効果が特徴です。全国の書店で販売されている文庫・新書・A5判(46判ハード表紙含む)書籍を購入した時に、レジの店員さんが無料のブックカバーを提供してくれます。そのブックカバーにお客さまの広告を掲載することで、書籍を購入された方だけではなく、その書籍が読まれる様々な場所(cafe・会社や学校・電車やバスなど)で周囲の人たちの目に触れます。お客さまの大切な広告として、長い期間にわたり訴求効果を生み出すことになります。
また、ブックカバーと併せてしおり広告も提供しております。しおり広告も視認性と持続性が高い特徴をもっております。ブックカバー広告と併せてご利用いただくことで、相乗効果が大いに期待できます。是非、ブックカバー広告としおり広告のセットでご利用ください。

>>ブックカバー広告 ホームページ